株式投資が多くの人に浸透してきている中、FXという取引方法も注目を集めています。果たしてどちらが稼ぐのに向いているのでしょうか?

株

株式投資を行う人は、お金を稼ぐことが目的である場合は多いです。
投資に成功すれば勤務している会社から受け取る給与を上回る額を稼げる可能性があり、実際に収入が倍以上になったという人もいます。

株式投資で稼げるお金の種類にはキャピタルゲインインカムゲインの二種類があります。
キャピタルゲインは株式を購入し、値上がりしたところで売却したときの差益で、インカムゲインは株式を保有することで得られる配当のことを指します。
株式投資で利益を上げるためには、キャピタルゲインとインカムゲインの違いと特性を理解して双方から収入を得ることが大切なのです。

キャピタルゲインは利益額が大きいことが特徴です。
安いときに買って高いときに売ることが基本となりますが、保有しているポジションの価値が高くなればなるほどキャピタルゲインが大きくなるため、一度の売買で投資した資金以上の差益を得ることも有り得るほどです。
しかし、株価は常に上がるわけではないため、値下がりが起きたときには損失が出てしまいます。

一方で、インカムゲインは配当が行われる銘柄を保有していれば確実に収入として手元に入ってきます。
金額は決まっているため上下動がなく、安定収入となることが大きな魅力です。
しかし、高額な配当を得るためには多くのポジションを保有する必要があり、取得金額が大きくなることに加え、企業の業績が悪化すると配当額が減ったり場合によって配当そのものが中止されることもあり得ます。
さらに、株式の評価が下がっていると売却金額が取得金額を下回り、マイナスになってしまう可能性もあるのです。

自分の投資手法や性格を鑑みて、利益におけるキャピタルゲインとインカムゲインの割合を考慮することが大切なのです。

また、注目する株の銘柄によっても利益を得られるのか損実が出てしまうかが分かれてしまいます。
株価が上昇しやすい銘柄なのかを予想しておく必要があるのです。
投資手法ももちろん重要ですが投資先の基本情報は押さえておきましょう。

記事一覧

日本でもインターネット上で書籍を買ったり、家電製品を買うのに「アマゾン・ドット・コム」を利用したこと...

株というのは世界中で取引をされているものであり、近年は海外市場の銘柄にも投資をすることができるように...

株式の配当金などはそのまま全額自分の利益になるわけではなく実は税金が掛かります。 現在は復興特別所得...

最近注目されていますのがネット証券です。 今では既存の証券会社がネットも併用するようになっていますが...

たくさんのお金

ゼウスのビジョンは学校で教わる機会が限られたコアな金融情報です。 サービスの拡充を図っていくことは、...

セミナーを参加する人

三井造船は社名の通り造船業として海洋大型船舶の製造を主軸に物流システム、動力エネルギー、社会インフラ...

スイツを着る女性

株とFXは似ている点が多くあります。 まずチャートの動きから値動きの予測をする点は共通しています。 ...

グラフ

株はレバレッジを働かせるためには信用取引を利用することになります。 これは、ポジションを保有できる期...